あの島に移り住むまで

〜「好きな本から」を書きたくてはじめたけどいろいろ書いちゃってるブログです〜

「自由」には、意思を伝えることから。

f:id:im72nattsu:20201008091042j:image

 

「会いたいくない」

22歳からの2年間、私にとってその2年は

ものすごく悩んだ年だった。

"悩みしか持ってない"くらいに悩んだ2年間

 

その2年間を過ごす中で、紹介してもらい

"リーディング"というものを

受けさせてもらったことがありました。

 

リーディングとは、

自分の中の潜在的に持ってる声を

掘り起こすお手伝いをしてもらうもの

 

その時に「あなたは想いを先読みする力が鋭い、

だから人の心に気づいて、自分の意見を引っ込めて

しまうところがあるけれど、あなたの意思はあなた

が伝えなくては人に伝わりませんよ」

 

「あなたが人の心に鋭くても、人があなたの心に鋭

いわけじゃなくて。あなたが察知する力があったと

しても、あなたのことを察知してもらえるとは限ら

ないですよね、人は伝えなければ、人に想いは伝わ

りません。伝えてこなかった分、あなたのことがわ

からない人はきっとたくさんいますよ。」と

 

 

確か、そんなことを言われた。

 

 

「空気を読んで意見するばっかりではなく、理解し

てもらおう、知ってもらおうと、自分のそのままの

意思も表示もするべきだ」ということをアドバイス

してもらいました。

 

当時はよく「意思がない」とか、

「自分がない」とかって言われていて(笑)

「何がわかるの?」とおもってたけど

私が表現したり表示していなかったのだから

分かってもらおうとしていなかったのだから

そりゃ、分からない伝わらないのは当たり前だった。

 

そのことに気づいてからは「伝える」にトライして

今では、随分と「伝える」できるようになりました

そうできるようになってから、

随分と生きることが楽になった。

人との距離がすごく楽になったし、

自分自身から少しずつ自由になった。

 

 

 

最近で言うと私は今

プライベートでの誘いを断ると言うことをしている

 

 

 

人に会いたくない時期で、一人が楽な時期だから、

心を落として人に合う勇気が持てない時期だから。

 

会いたいと言ってくれる人にも

「今は余裕がないから」と伝えています。

 

 

ただ、私は伝えながら思うことがある。

 

『あの時に伝えていくといい』と

アドバイスされたことに、

「会いたくない」と言えという意味は含まれていたろうか、って。

 

 

答えはノー、「含まれてない」だと思う。

好意をノーで返せと言っていたわけではなかった。

だけど、今これが私の本心であり、

今これを折って進むと、

また同じ迷路に迷い込んでしまいそうで、

 

「今は人と会いたくない」

 

私のそれは、

自己防衛であり、自己満足で、自己中なものだけど

ただ、自分のためだけに選んでいる

めちゃくちゃな選択だけど

それが本心であり

それが心を保つためのラインのように思う。

 

 

心を崩さないためには、勇気もいる。

その選択に失くすものだってあるから

 

 

意思を表示するって勇気がいる。

自分の心を優先する時には、勇気が必要なこともある。

 

 

一般的には、

誘われれば行くのが正解なのかもしれない

世間的には、

時間があるなら誰かといるのがいいのかもしれない

常識的に生きようとすれば

若いうちは人とたくさん会ったり

いろんな経験をするべきなのかもしれない

 

 

だけど、それは本当なのか。

その先浮かぶ答えが

私たちそれぞれに必要な選択なのだと思う。

人といることが正解の時期もあれば

一人でいることが正解の時期もあるはず。

 

 

どちらにせよ、

意思を表示しなければ、手に入らない。

その意思表示が、常識的であっても

非、常識的であっても、外側に正解はないのだから

勇気だけを心に、まずは意思表示すること。

 

 

 

未来なんてどうにかなるもんだから

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今日のこの記事が1ミリでも「いいな」と思ったら

ブックマークやはてなスターボタンを

ポチッと押していただけると嬉しいです🌼

 

 

少しの「自由」が心に溢れますように。