書いて、書いて、眠りたい。

なにもない何者でもない私のみる世界を「ぜんぶ書く」で毎日21時に更新しています✏︎

お題

ようやく時代が追いついてきた

外での仕事以外、大体がおうち時間になった。私にとってそれは「時代が追いついてきた」と思う時間。だって、家にいるだけで「偉い」って言われるから。__おかけで「触れるものが『好き』だけ」になった。

握って、焼いて、詰めて。

お母さんが持たせてくれるお弁当が大好きだった。特別な日は特に、大好きなものしか入ってない。特別じゃない日だって、好きなものしか入ってない。そんなお弁当が、私はすごく好きだった。

新しい気持ちでノートカバー

「よーし!新しい気持ちで、ここからまた頑張ろう!!」____そう思いながら4月になって買ったものは1500円の

キューピーと虎

もしかしたら「間取り」というのには“ちがう”かもしれない。出されたお題が「間取り」なのに、いきなり“ちがう”だなんて変な話だけど、「間取り」っぽい話を書きたい。我が家の不思議。10歳に引っ越してきてからずっと住んでいる我が家(実家)の話。

26ハラ

書くか迷っている。でも書きたくてしかない。___そうやって始まる記事を掘り起こしてきた。一番下でそのままにされていた記事。なぜなら、今週のお題が「下書き供養」というテーマだったから。ゴミ箱に入れてしまおうかと何度も悩んだけど、「いつか」と思っ…

18歳の春になくて、26歳の春にはあるもの。

ステイホームを経て、思うようになったことは「もし、今、大学生だったら、学びたいことははっきりしているのになあ」だ。

毎日が「祝日」でも、毎日が「平日」でも。

18歳からずっと、いつでも「毎日が祝日」な自分を選ぶこともできるし、「祝日なんてない」自分を選ぶこともできる環境を生きてきた。

この花粉症はぜったい透明人間のしわざ

今週のお題「花粉」 毎年毎年、猫じゃらしを目に当てられている。毎年毎年、猫じゃらしを鼻に当てられている。毎年毎年、猫じゃらしを耳の中に当てられている。毎年毎年、口の中が猫じゃらしでいっぱいになる。本当に毎年毎年かゆい。かゆすぎる。 あらゆる…

うちの美人なお雛様とお内裏様

今週のお題「雛祭り」 雛祭りが近づくとひな人形が並べられる。 そして毎年同じことをお母さんは言う。 「うちのは美人やろ〜!綺麗なのを選んだから。」 毎年毎年同じことを言う。写真を撮っていたらまた言っていた。 私といえば、毎年お内裏様の刀をスッと…

この時代の好きなところ

少し棘のある言葉かもしれない。もしかしたらよくない思いをさせてしまう人もいるかもしれない。だけど私は、この1年で変わったことの1番は“それ”だったと思う。

眠れない夜に泣かなくなったらもう大人

大人になるって息苦しい、大人になるって不自由だと思うこともある。だけど、 大人になるってすごく楽しい。大人になるってすごく自由だ。

塗り絵さま、私に自由さを!

今年だったから買ったもの、そして、意外にも買ってよかったと思っているもの。まだ表紙とライオンのページしか塗れていないけれど、密かに進めようとゆっくりゆっくり楽しんでいるもの、これ!!